ボランティア団体

はっぱクラブ

ボランティア団体からのお知らせ

はっぱクラブの概要

平成21年8月8日(日) 大安の日にスタートした森林ボランティア団体です。

鹿児島県森林ボランティア団体連絡会に加入。

主な活動場所は、中越パルプ工業㈱川内工場が青山町の社有林です。

鹿児島県森林ボランティアフィールドとして登録した約85,000㎡(8町5反)の毎月第一、第四土曜日を活動日として、この山を地元住民、薩摩川内市の憩いの場にしたい、かつての里山に復活しようと活動しています。 また、陽成町の民有林(竹林)の間伐を手伝いながら、孟宗竹の紙原料としての活用も目指しています。

平成24年3月29日には、【中パの森】として開場し、いつでもだれでも遊びに来れる、憩いの場として開放しました。

まだまだ未開発部分も多く残っていますが、地元青山町の人たちとも相談しながら末永く活用される山(里山)にして参ります。

より多くの市民の皆さんに山の大切さ、有難さを知って頂く場所を提供しながら山の健全な育成がきれいな川の流れとなって海にそそぎ、私たちのかけがえのない地球を守ってくれる力につながってゆくものと思っています。

 事務所

  薩摩川内市青山町6013-3

  0996-23-3265