平成25年度 市民活動支援補助金『報告会』を開催しました!!

2014年01月30日

~市民が創る、市民による、市民のための
     まちづくりのアイデアで溢れていました!!~

               
 市民活動支援補助金制度とは、「地域活性化のために自ら企画して、公益的活動を行う市民活動団体等の実施する事業に対して、補助金を交付し、もって当該団体等の育成や、活動の促進を図るとともに、市民との共生・協働によるまちづくりの推進に寄与すること」を目的としている制度です。
 
 平成26年1月24日(金)に、市民活動支援補助金に係る報告会を開催しました。

 

 今年度、市民活動支援補助金を活用して、事業を行っている市民活動団体等のうち、スタートアップコースから『副田草抜き隊』に、ステップアップコースから『子どもの未来づくりプロジェクト薩摩川内』に、それぞれ代表して活動内容の発表をしていただきました。

 また、市民活動支援補助金選考委員長である『金子満氏』から、『市民活動に関する講演』もいただきました。

 講演の中で、

 ・市民活動とは、よりよい社会をつくるための、市民の自発的・主体的な活動

 ・市民活動のポイントとしては、「シンボリック(象徴的)な活動の必要性」「積極的 な公共性「持続可能な活動」「活動の評価と認証」

 ・活動内容に対する共感を得ることの必要性

 ・シンボリック(象徴的)なテーマを活動の中心に据えることにより、緩やかなつながりを持つことの大切さ

 ・市民活動は、まちづくりを進める上で必要な関係性の資源を形成するための取組

 

 現在、平成26年度におけるステップアップコースの募集を行っています。また、平成26年4月頃、スタートアップコースの募集も行う予定です。

 皆さんのアイデアを、まちづくりに生かしてみませんか。

 報告会の様子.pdf

 【スタートアップコース】採択事業一覧.pdf

 【ステップアップコース】採択事業一覧.pdf