地区コミュニティ協議会

東郷地域 鳥丸地区コミュニティ協議会

地区からのお知らせ

鳥丸地区の概要

1 地区の歩み・概要

鳥丸地区の概要 当地区は,薩摩川内市の北東部に位置し,東郷町鳥丸・東郷町宍野の二つの大字からなっており,6自治会から構成された農村地区である。
 明治22年の町村制発布により,鳥丸・宍野それぞれ区制を牽いて運営され,昭和55年に鳥丸校区としてまとまり現在に至っている
 昭和35年頃は,人口1,437名・戸数309戸・鳥丸小学校生240名で若者も多く活気に溢れていた。
 農業は,水稲・さつまいも・カイコ・たばこを基幹作物とし肉用牛・林業等との複合経営であった。
 現在では,人口約560名で,地区内を県道46号(阿久根東郷線)が縦断し,秋には「緑」と「真っ赤」な彼岸花が田の神ロード一面に咲き,黄金の稲も頭を垂れ,田舎風情の美しい田園風景である。一方,広域農道(川薩グリーンロード)が横断している鳥丸上では,5~6月頃に三つ葉ツツジが満開になり,往来する人々の心を満喫させている。
 また,地区内の繋がり(交流)等については,各種講座・夏祭り盆踊り大会,鳥丸小学校と合同開催する地区運動会,むらづくり振興大会等を開催している。
 自然を生かした「田海川,樋渡川」でのホタルの生息等環境美化に努めている。
 最近では,道路網の整備により交通量の増加傾向が見られ,地域の活性化の源となっている。
 地区内には,「とうごう五色親水公園」があり,7~9月の開園時期には多くの来園者で賑わい,子供たちの活気溢れる声がこだまする。
 また「ぶどう,いちご,キンカン等の観光農園」もあり,収穫時期には地区外との交流も盛んである。
 その他地区の概要は下記のとおりである。

  (1) 人口 男266人・女301人 合計567人(H28.4.1現在)
  (2) 世帯数 267世帯
  (3) 高齢化率 40.92%(65歳以上)
  (4) 教育機関 鳥丸小学校
東郷中学校
  (5) 薩摩川内市消防団東郷方面隊東郷西分団鳥丸部
  (6) 川内警察署鳥丸駐在所
  (7) 鳥丸郵便局

 

  • 史跡
    • 宍野殿古石塔群
    • 大松院跡

 

  • 伝統芸能
    • 鷹踊り

 

鳥丸地区コミュニティ協議会連絡先

コミュニティセンター

所在地 〒895-1103 薩摩川内市東郷町鳥丸2310番地3
電話番号 0996-42-0861
メールアドレス メールアドレス

 場所は、こちらです⇒地 図