地区コミュニティ協議会

祁答院地域 大村地区コミュニティ協議会

地区からのお知らせ

大村地区の概要

1 地区の歩み・概要

大村地区の概要 大村地区は薩摩川内市東部の祁答院町の北西部に位置し,鹿児島市から約40km,市中心部から約25kmの距離にあり,旧祁答院町の中心地であり,交通網も整備され,公共施設・病院・金融機関・郵便局・農協支所・商店スーパー等もあり,生活上多少利便性に恵まれた住みやすい環境にあるといえる。
 地勢の特徴としては,地区コミュニティセンターは,海抜74.9m・川内原発より29kmの地点に位置し,四方を山に囲まれた盆地で,上ノ郡山,前平丘,遠方矢止岳等300mから600m級の山々が周辺をかぎり,平坦地を久富木川,瀬早川等が貫流している沖積平野である。
 平地や集落は久富木川沿いに細長く発達しており,盆地の周辺部の高台には畑地が点在するが,耕地の中心は水田である。また周囲の山々には昔から共有林として多くの山林が散在している。
 このような環境の中に大村地区の活動母体となる集落が北から城北65戸・川東45戸・川西71戸・大村町79戸・馬頃尾58戸の5自治会があり,まとまりのよい地域となっている。
 大村地区は行政地域という環境から商店街や様々な事業所が多いく,農家人口が他地区に比べて少ない。そのような中,地区中心部周辺の農家が稲作を主作物として,畜産・花卉栽培(菊)・園芸野菜(ニガウリ・カボチャ・ブロッコリー)林産物(タケノコ)等の作物を生産されているが,生産性は全体的に低く,活力に乏しい。それだけに農業における課題も多く,これからの積極的な取り組みが期待されるところである。特に平成15年4月に地元産農作物の販売拠点として「祁答院ロード51」が大村馬頃尾地域にオープンし,地元ゴルフ場の利用者や,県内外からの来訪者に旬の特産品を提供しているが,農業生産物の同施設への供給は充分とは言えず,自場生産の計画推進を積極的に図る必要がある。このことは,大村町商店街の活性化と合わせて,今後重点課題としてとらえるべきことである。
 また少子高齢化対策,地域農業振興など,大村地区の振興計画を強力に推進することが地域づくりに大きく貢献するものと考えられる。

〇平成28年4月1日現在の人口及び世帯数

  (1) 人口 男 374人  女 419人  合計 793人
  (2) 世帯数 357世帯
  (3) 高齢化率 36.32%(65歳以上)
  (4) 関係小学校 大軣小学校
    関係中学校 祁答院中学校
  (5) 薩摩川内市消防団東部大隊祁答院方面隊下手分団
   

分団長1名 副分団長1名 部長1名 班長2名  団員13名
合計18名

下手分団機械器具         ポンプ自動車  1台

防火水槽及び消火栓設置箇所数
防火水槽 17  消火栓 18  消防進入路 2 プール1

  (6) 薩摩川内警察署 祁答院駐在所(駐在員1名)

 

 

  • 史跡

指定文化財

名    称

種 類

指定先

指定年月日

所 在 地

大村郷絵地図

絵 画

市(町)

S58.4.21

下手275番地2

大村古城跡

史 跡

市(町)

H15.3.1

下手961番地3

龍盛寺跡石塔群

史 跡

市(町)

H15.3 .1

下手2972番地3

 

その他の文化財

 名    称

種 類

指定先

指定年月日

 備   考

大応寺跡

史 跡

  ―

 

念仏釜跡

史 跡

  ―

 

 

  • 伝統芸能
    • 川東自治会 バラ踊り
    • 馬頃尾自治会 太鼓踊り・棒踊り
    • 城北自治会 鷹踊り

 

大村地区コミュニティ協議会連絡先

コミュニティセンター

所在地 〒895-1501 薩摩川内市祁答院町下手2396番地1
電話番号 0996-55-1261
メールアドレス メールアドレス

 場所は、こちらです⇒地 図