地区コミュニティ協議会

川内地域 西方地区コミュニティ協議会

地区からのお知らせ

西方地区の概要

1 地区の歩み・概要

 西方地区は薩摩川内市の北西部に位置し,東シナ海と紫尾連山に囲まれ,テレビドラマ・コマーシャルのロケ地となるなど自然豊かな地区である。
 また,西方地区では遺跡が確認され,少なくとも古墳時代には人々が生活を営んでいたと思われる。江戸時代には薩摩街道が通り,御仮屋や遠見番所が置かれていた。
 戦前は農業・漁業・工業・商業とあらゆる職種があったが,戦後は自家製塩が盛んになるなど農・漁業を中心とした活気のある町であった。現在は高城町が川内市へ合併した昭和40年当時と比べ,人口は半減し高齢化率が50%を超えるなど過疎化が進んでいるが,昔ながらの人付き合い,近所付き合いの残る静かな町である。

  (1) 人口 男177人・女220人 合計397人

(以下,平成28年4月1日現在)

  (2) 世帯数 227世帯
  (3) 高齢化率 50.13%(65歳以上)
  (4) 関係小学校 水引小学校
    関係中学校 水引中学校
  (5) 消防団 川内西方面隊高城西分団西方部
  (6) 警察機関 西方駐在所

 

2 地区の資源

西方地区 奇岩「人形岩」 奇岩「人形岩」を代表とする西方海岸を中心とした自然環境,特産品の「つけあげ」等がある。また,近年はウミガメも産卵の為に上陸している。

 

 

 

 

3 史跡

  • 西方別館跡(御仮屋跡)
  • 仕剣丸城跡,阿弥陀様ほか

 

4 伝統芸能

  • 波乱踊り(現在休止状態)

 

西方地区コミュニティ協議会連絡先

コミュニティセンター

所在地 〒899-1801 薩摩川内市西方町3311番地
電話番号 0996-28-0889
メールアドレス メールアドレス

 場所は、こちらです⇒地 図