地区コミュニティ協議会

入来地域 清色地区コミュニティ協議会

地区からのお知らせ

お知らせはありません

清色地区の概要

1 地区の歩み・概要

 清色地区は800年の歴史を持つ清色城を中心として、南北に流れる樋脇川を挟んで成り立っている地区である。清色城跡や地頭仮屋跡のある麓地区は平成15年に、武家屋敷群が伝統的建造物群保存地区の国選定を受け、清色城跡(6つの山城)は、平成16年に史跡として国の指定を受けている。
 地区内を国道328号線が縦断し、県道42号線(通称:空港道路)が横断しており川内市街地まで20分、鹿児島市・鹿児島空港へは1時間の距離に位置し比較的交通の便も良い。
 農業地区ではあるが殆どが兼業農家で、商店やスーパーなどもあり買い物などにも不自由は感じない。また4ヶ所の医療機関もあり田舎としては恵まれていると考えられる。
 民営の温泉が3ヶ所・温泉付きの団地(個人住宅)が47戸もあり、湯量はあと50戸に配湯する程の余力がある。地区内の源泉は6ヶ所ある。

26清色01 26清色02 26清色03
山城の全景 日之丸交差点 松山温泉団地

 

  (1) 人口 男 724人  女 852人  計 1,576人
  (2) 世帯数 778世帯
  (3) 高齢化率 40.99%(65歳以上)
       
  (4) 関係学校等    
    26清色04 26清色05 26清色06
    入来小学校・いりき幼稚園 入来中学校 入来保育所
  (5) 警察・消防関係    
    26清色07 26清色08 26清色09
    入来駐在所 東部消防署 入来方面隊清色分団

 

  • 史跡、文化財
26清色10 26清色11
お仮屋馬場(オカイヤンババ) 赤城神社前の石垣と生垣
   
26清色12 26清色13
茅葺門(入来院家) 武家門(田中家)
   
 26清色14 26清色15
 漆喰壁土蔵(田中家)  寿昌寺の仁王像
   
26清色16 26清色17
三十三観音塔 船瀬殿墓

 清色地区には、その他数多くの史跡:文化財があります。

 

  • 伝統芸能

26清色18
 26清色19
麓疱瘡踊り
(県無形文化財指定) 
牟多田虚無僧踊り  
26清色20
26清色21
・中須金山踊り
・上原俵踊り
・小路疱瘡踊り
・元村鉦踊り 
  
中須金山踊り 入来神舞 
26清色22  26清色23
鬼火焚き かえんそや

 

清色地区コミュニティ協議会連絡先

コミュニティセンター

所在地 〒895-1402 薩摩川内市入来町浦之名788番地1
電話番号 0996-44-4222
メールアドレス メールアドレス

 場所は、こちらです⇒地 図