地区コミュニティ協議会

川内地域 城上地区コミュニティ協議会

地区からのお知らせ

城上地区の概要

1 地名由来・地区の概要

地名由来

城上(じょうかみ)町はかつて,高城郡高城郷の妹背城(現在の高城町津山迫付近)の上方にあることから「城の上の村」が城上村となり城上の名称が定着したとされており,昭和40年の旧川内市との合併により城上町となる。 

位置・面積

城上地区の概要 位置的には市街地〔上川内町〕から県道341号線を北北東に約6kmの地点から北に5km,東西に 3~4km,面積31.28平方kmあり,旧川内市では最大の面積を誇るとともに,町内を南北に貫流する川内川の支流高城川〔約18km〕の中・上流域に位置し,また九州新幹線鹿児島ルートも地区内を縦断しており,地形的には紫尾山系の鹿倉山(585m)西に混岳山(369m)の山々が連なり,自然豊かで長閑な中山間農村地帯である。

地区の人口・人口構成・世帯数・高齢化率

  (1) 総人口 1,091人 (男 516人,女 575人)
  (2) 高齢化率

(65歳以上 350人) 32.08%

(平成28年4月1日現在)
  (3) 教育関係 城上幼稚園
城上小学校
平成中学校
  (4) 消防団 城上分団(城上,吉川地区)
  (5) 交番 川内北交番


史跡

 松下田庚申塔(上塚),いぼどんの神(今寺),田の神(地区内26体)のほか山城跡(地区内5),寺跡など,確認されているものだけでも約40数箇所ある。

伝統芸能

 城上町太鼓踊り保存会による太鼓踊り奉納毎年7,8月に地区の小・中学生から成人の男女30名ほどが2週間毎晩の練習を重ね,城上村社と崇めている児美神社の8月の例祭に太鼓踊りを奉納している。

 

城上地区コミュニティ協議会連絡先

コミュニティセンター

所在地 〒895-0213 薩摩川内市城上町3697番地1
電話番号 0996-30-1068
メールアドレス メールアドレス

 場所は、こちらです⇒地 図