地区の風景

  サンヘルスパーク
▲ 丸山から眺める市比野温泉街

▲ サンヘルスパーク(B&Gプール) 

 市比野温泉街入口 道の駅「遊湯館」 
▲ 市比野温泉街入口

▲ 道の駅「遊湯館」 

よさこい踊り

市比野温泉通り会夏祭り 
▲ よさこい踊り

▲ 市比野温泉通り会夏祭り



寛陽公腰掛の石(上之湯):現在は郷土
館庭に設置されている。
寛陽公(島津十九代光久公)が狩りに
きて、大きな石に腰をかけられた石が
この石だと言われている。



寛陽公腰掛の石

 

舟着場跡(下之湯):寺田氏が川舟を
造って舟が川を下り川内に行き荷物を
満載し、航行して樋脇県道が開通する
まで盛況を極めた。


 舟着場跡

玄豊寺の跡(和田):永禎山玄豊寺の記念碑が力石や延命地蔵と共に建っている。

玄豊寺の跡(和田)

 

 

前之園屋敷跡(宇都):島津貴久が、
川内方面から山中道を経て、ひそかに
市比野の前之園屋敷に来たので、
入来院氏第十一代重聡がここに迎えて
会談した屋敷。


前之園屋敷跡


内田城址(上段後):入来院氏以前の城主が治めていた城だといわれている。
内田城址
  

・伝統芸能
    上手太鼓保存会による上手の太鼓踊り(ソーメン矢旗小楽ともいう)

上手の太鼓踊り