地区コミュニティ協議会

入来地域 朝陽地区コミュニティ協議会

地区からのお知らせ

朝陽地区の概要

1 地区の歩み・概要

朝陽地区の概要 朝陽地区は、入来地域の東部に位置し、面積19k㎡、人口580人、自治会数11である。地区の中央部を後川内川が流れ、これと並行するように県道42号線が通っている。
 自然環境に恵まれた農村地区で、少子高齢化が進んでいる。
主生産物は、米・生産肥育牛・ブロイラー・ハウスきんかん・茶・ゴーヤなどの専業農家と大半は兼業農家である。

  (1) 人口

男 280人 女 300人 合計 580人

(以下、平成28年4月1日現在)

  (2) 世帯数 281世帯
  (3) 高齢化率 38.79%(65歳以上)
  (4) 関係小学校 朝陽小学校
    関係中学校 入来中学校
  (5) 消防団 東部大隊入来方面隊 朝陽分団
  (6)

警察署
または駐在

川内警察署 入来駐在所

 

  • 地区の資源
    • 轟の滝
    • 田畑
    • 温泉
    • きんかん
    • 畜産
    • ゴーヤ

 

  • 史跡
    • 新大橋
    • 菅原神社
    • 川床城跡
    • 鷹之巣神社
    • 松下田田の神様
    • 朝陽小学校石垣門

 

  • 伝統芸能
    • 朝陽太鼓踊保存会
    • 金山踊り
    • 鷹踊り
    • 川流れ節他

 

朝陽地区コミュニティ協議会連絡先

コミュニティセンター

所在地 〒895-1402 薩摩川内市入来町浦之名12508番地
電話番号 0996-44-3225
メールアドレス メールアドレス

 場所は、こちらです⇒地 図